2021年09月09日

令和3年度第6回9月度社内連絡会議・安全衛生会議WEB開催致しました

2021年9月8日水曜日 令和3年度第6回9月度社内連絡会議・安全衛生会議WEB開催致しました。

 

8月度は夏季休暇の関係等も有り全体では無く、現場代理人(弊社の現場責任者)の縮小版会議でしたので、全体会議は2か月ぶりになります。

 

内容は毎月同様で各担当より現場の進捗状況と、新型コロナウイルス対策、建設キャリアアップの加入状況の確認、その他技術的な情報、業界団体や客先であるきんでん様、その他ゼネコン各社様の発信された、過去の災害発生状況のデータやキーワードを参考にして安全・衛生に付いて情報交換・危険予知トレーニングを行いました。

 

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が、9/5(日)に閉幕しました。

弊社も2つの競技場の工事に付きまして株式会社きんでん様の施工協力をさせて頂きました関係で9/6(月)から撤収工事・原状回復工事に着手致します。

 

オリンピック・パラリンピックに携わられた関係者の方もいらっしゃる中での作業になります。

第三者災害にならない様に十分注意して注意事項を厳守して作業を行う様に致します。

 

新型コロナウイルス感染症に関して、8/13の5773人をピークに新規感染者数は9月に入って減少傾向です。

 

・ワクチン接種が着実に進んできている

・多くの方がリスクに繋がる行動を回避した

・人の流れが長期間にわたって抑制されてきている

 

と云う理由の様ですが、専門家は第5波収束が見通せない中、専門家は早くも「冬の第6波」への懸念を示しているとの事です。

 

また、厚労大臣も「第6波を見据えて対応せねばならない」と発言していると報道されています。

 

冬場は気温が低く、空気が乾燥すると、新型コロナウイルスが感染力をもつ時間が、より長くなることが報告されているそうです。

定期的な換気も忘れがちになると思われます。

 

我々がビルを建設する職場も建設会社様、きんでん様にて感染対策はきちんと対応して頂いております。

 

現場事務所も休憩所等の詰所も3密(密閉、密集、密接)を避ける対策をして頂いております。

とはいっても油断はしないで引き続きみんなで声を掛け合い、熱中症、コロナ感染者を発生させない様にしていきたいと思います。