2020年07月09日

令和2年度第4回7月度社内連絡会議・安全衛生会議を開催しました

昨日7/8(水)19時より月例社内連絡会議・安全衛生会議を行いました。

 

東京都は新型コロナウイルスの関連の「東京アラート」が6月11日(木)に解除されて「ロードマップ」の休業要請も「ステップ2」から「ステップ3」へ移行され、6月19日には休業要請解除が解除されましたが、それ以降、新規感染者数は右肩上がりである為、今月も現場責任者の現場代理人のみで開催しようと言う事で、工務部長が判断し、今月も各現場の現場代理人のみの最少人数で開催しました。 

 

衛生関連は6月下旬から7月上旬は雨も多く有り、現場内は湿度も高く、熱中症の心配と新型コロナウイルスの感染予防と現場の衛生管理も先月同様にたいへんだった様です。 

 

作業に関しては「密」にならないような作業配置にしたり、マスクの種類を検討したり、状況に依ってはマスクを外して熱中症予防も並行で行い、うがい、手洗いは引き続き、丁寧に対応して頂き、水分や塩分を補給する方法、施工班員の詰所の席の配置の工夫案、下着の交換等をまめに行ったりと現場では各々が工夫してくれております。 

 

工程的には現場全体の進捗の遅れはまだまだ取り返せてはいない様ですが、工務部長を中心として、現場ピーク対応の作業班の配置計画、重要資材の発注等も各現場の責任者ときちんと調整をしているという報告が有りましたので、心配は無い様です。 

 

安全と品質に関しては、災害事例や品質事故の確認も各現場で共有している情報にて、再度見直しを行いました。

 

国や東京都の新型コロナウイルスに対する規制等が緩ん

でいる関係で、感染者数は右肩上がりで多くなってきております。

 

当社の現場担当社員は現場の関係者の皆様や家族の健康に配慮し、今まで通りに感染の防止に努めて行きたいと存じます。

 

災害事例のおさらい

 

 

 

 

 

 

 

災害事例のおさらい

ミーティング状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某現場の休憩所の席の新型コロナウイルスの飛散防止対策 2枚共