2020年06月11日

令和2年度第3回6月度社内連絡会議・安全衛生会議を開催しました

社内連絡会議と安全衛生会議に関して4月、5月は新型コロナウイルスの感染拡大防止の為に、メールでの遣り取りで簡略化しておりましたが、東京都で発令された新型コロナウイルス関連の「東京アラート」が解除される事や「ロードマップ」の休業要請も「ステップ2」から「ステップ3」へ移行されるとの報道も有り、まずは現場責任者の現場代理人のみの最少人数で開催しようと言う事で、工務部長が判断し、今月は各現場代理人のみで開催しました。

 

現場の休業等も有り、現場の進捗が遅れたり、工程が建て直せていない情報が有りました。作業班の配置、資材の発注等も心配な部分も多いとの事でしたが、この数日で各現場の責任者と工務部長がきちんと調整をしているという報告が有りました。今の処は心配は無い様です。

 

6月は全国安全週間の準備月間で現場の安全に関する行事も多く忙しいとの事です。

 

更に忙しい中で熱中症の心配と新型コロナウイルスの感染予防と現場の衛生管理もたいへんとの報告も有りました。

 

初期症状が似ている点も有り、作業が極力「密」にならないようにしたり、水分や塩分を補給したりと梅雨から夏に向かうこの時期は対策をどのようにしたら良いかとの意見交換がされていました。

 

うがい、手洗いは引き続き、丁寧に対応して頂きますが、マスクは感染予防ではありますが熱中症になる可能性もある事からルールの方針が難しそうです。

 

国や東京都の新型コロナウイルスに対する規制等は今後緩み、かつての生活様式に戻って行くと思われますが、当社の現場担当社員は現場の関係者の皆様や家族の健康に配慮し、今まで通りに感染の防止に努めて行きたいと存じます。

 

今後共引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

1078.jpg 1079.jpg